Menu

お問い合わせ

超音波ハンダ

超音波ハンダ

English

製品一覧

超音波ハンダ付け装置(大型)

超音波ハンダ線引きおよびセラリボン配線装置 USK-Line-5000/8500

超音波ハンダ線引き装置は、薄膜系太陽電池や有機EL、ダイナミックガラス、車載用ガラスなどの分野にて量産実績があります。ガラスに超音波で予備ハンダを行い、専用の電極材セラリボンを接合することで、電子の取り出し/電圧の印可を可能にします。

超音波点付けおよびセラリボン点付け配線装置 USK-Dot-1200/6000

超音波点付け装置は、アモルファスシリコン太陽電池において、30台以上の量産実績があります。ガラスに超音波で予備ハンダを行い、専用の電極材セラリボンを接合することで、電圧の印可を可能にします。

ターゲット材超音波自動ボンディング装置 USK-Bonding-1200

超音波ハンダ付けで、ほとんどのバッキングプレートとスパッタリングターゲットにボンディングすることができます。プレーナーターゲットだけでなく、円形ターゲット、円筒ターゲットにも対応した自動機を開発いたします。

超音波部品端子ディップ装置 ACSS-Scudding-2900

超音波ディップ槽に部品を挿入し、側面から超音波を印可することで、部品へのハンダ付けを可能にします。ロールツーロールやハンドラーなどを追加することで、自動化に対応可能となります。

静止ハンダ超音波槽 KDBシリーズ

超音波ディップ槽のベストセラーKDBシリーズ。アルミ線やニオブチタン合金のような超電導ワイヤ、光ファイバーケーブルなどへの予備ハンダコーティングに利用されています。

超音波ハンダ付け機器(小型)サンボンダ

サンボンダ
USM-560/USM-540/USM-528

超音波ハンダ付け器の定番サンボンダUSM-5シリーズ。フラックスレスでガラスやセラミックスへのハンダ付けやスパッターターゲット材の貼り合せなどに活用されています。先端チップの大きさに対応して、60kHz/40kHz/28kHzのラインナップを取り揃えています。

特殊ハンダ セラソルザ

世界唯一のガラスにつくハンダ。開発されてから50年以上の実績を積み重ね、世界中で様々なアプリケーションにご利用いただいています。セラソルザの接合には超音波ハンダ付け器サンボンダが必要となります。

自動化装置(組立・検査)

精密組み立て装置

ハードディスクドライブの組立装置を40年以上開発し続けています。iPodに搭載されたマイクロドライブの組立装置も当社で開発しました。車載用電池の検査装置やレーザー加工機、マイクロレンズ組立機などの自動機を開発・製造しました。

高精度画像システム

Cognex社の画像処理ライブラリを使用して、オリジナルの画像処理プログラムを社内で作成。OCR(文字認識)や角度測定、位置補正、不良選別などを行うことが可能。カメラ・照明など画像処理に必要な付帯機器の最適な組合せを選定し、ご提案いたします。

自動ラベル貼り付け装置

台紙からラベルを剥離し、ワークに対し高精度に位置決めしてラベルを貼り付けます。ワークの搬入、搬出を含んだトータルな設計が可能です。要求される位置決め精度に応じ、自動位置補正機能を備えた機種も設計・製作しています。

印刷機

グラビアオフセット印刷機
(Gravure offset printing machine)

最小線幅3μの極細線印刷を可能にしたグラビアオフセット印刷機となります。 銀ペースト・銀ナノインクや銅ペースト等のメタルインクを使用しメッシュパターンでのタッチセンサー製作・配線パターンの製作が可能で、車載用タッチセンサーの生産にも使用されています。お客様のご要求により仕様を提案し、設計・製作をいたします。

フレキソ印刷機
(Flexographic printing machine)

コムラテック製樹脂版を使用したフレキソ印刷機となります。主に液晶パネルの配向膜やタッチセンサーの絶縁膜の塗布に使用されております。メタルインクや接着剤等多種材料の塗布にも対応可能です。お客様のご要求により仕様を提案し、設計・製作を致します。

開発用印刷機
(Development printing machine)

製品試作や材料検討に使用する開発用小型印刷機となります。ロール交換により、グラビアオフセット・フレキソの両印刷に対応可能としております。印刷範囲150×150㎜、小ロットの生産にも対応可能です。

製品カタログのダウンロード

COPYRIGHT ©2018 KURODA ELECTRIC CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

黒田テクノ株式会社

お見積もり・お問い合わせ

閉じる