トップページ > 技術と製品 > 超音波ハンダ付け機器 サンボンダ USM-528

超音波ハンダ付け機器 サンボンダ USM-528

概要

サンボンダは、ノーフラックスで高品質なハンダ付けを実現する超音波ハンダ付け装置です。
従来は、加熱とフラックスでのハンダ付けが一般でしたが、サンボンダは、加熱と超音波でハンダ付けを行います。超音波のキャビテーション効果(空洞現象)により、ノーフラックスで接合が可能。そのため、発煙の心配や洗浄工程が必要なくなります。
さらに特殊ハンダ セラソルザを用いることで、ガラス・セラミックス・アルミ・モリブデン等、有機物以外のほとんどの材料にハンダ付けが可能です。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

特徴

サンボンダUSM-528は、USM-560の姉妹品です

USM-528は、コテ先形状が50mm×10mmとシリーズ最大で、より広い面積に塗布しやすくなりました。
USM-540(コテ先φ10.0mm)よりも更に大きい熱容量・接着面積をお求めの方におすすめいたします。
スパッターターゲット材等の大きな面積のハンダ材の塗布に最適です。

  • 高負荷時発振出力が70Wに
  • フットスイッチに加え、コテの手元スイッチによる発振ON/OFFが可能
  • 周波数自動追尾機能の採用で、負荷の変動に対しても常に安定した超音波振動
  • コテ先温度を監視制御することで、最速昇温および正確な温度制御が可能
  • 温度と発振出力の外部出力を標準にしました。またLANによる外部コントロール(温度、発振出力調整)が可能
  • コンパクトなハンディタイプで持ち運びができ、収納にも場所を取りません

USM-528は、USM-28の後継機種です。(尚、旧機種につきましては既に生産終了しております。保守部品販売、修理は引き続き対応いたしております。)
部品単品での販売もいたしております。

用途

  • スパッターターゲット材へのハンダ塗布等

USM-5シリーズ コテ先塗布面積比較イメージ

USM-560 USM-540 USM-528

セット内容

  • USM-528発振器(本体)×1台
  • USM-528用コテ(コテ先チップ付)×1本
  • USM-528用中継ケーブル×1本
  • USM-528用フットスイッチ×1ヶ
  • USM-528用電源コード×1本
  • ヒューズ×2ヶ
  • 取扱説明書

納期・ご注文時

納期について

納期はご注文時にお問い合わせください。

仕様確認書のダウンロード

メンテナンスならびに品質向上のため、ご注文書と共に仕様確認書に下記を明記の上、弊社宛ご送付ください。
(必須情報:エンドユーザー様名、ご使用国名、商用周波数、プラグ形状)

仕様

発振器

超音波発振周波数 周波数自動追尾 定振幅制御 28KHz±5KHz
超音波発振出力 12W(無負荷時) 70W(高負荷時)
ヒーター温度制御 マイコンによる制御 200~400℃ 10℃単位で切替え
発振出力調整 1~12W 0.1W単位で切替え
電源容量 AC100V ±5% 50/60Hz 400VA(最大負荷時)
サイズ 260×320×140(cm)
重量 約10kg

コテ

振動子 ボルト締めランジュバンタイプ 28KHz
チップ材質 高力系チタン合金
ヒーター 高性能シーズヒーター 200W
振動子冷却方法 マイクロファンによる強制空冷
サイズ φ56(max)×300mm(コード含まず)
重量 約1kg

この製品についてのお問い合わせ

メールフォームのご利用は、以下の項目にご記入のうえ「送信する」ボタンを押してください。
担当者より折り返しご連絡いたします。(お問い合わせ電話番号:045-590-0078)
個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

お名前(漢字表記) (例)黒田一郎
お名前(フリガナ) (例)クロダイチロウ
会社・団体名 (例)黒田テクノ株式会社
部署名・研究室名 (例)営業部
役職 (例)営業部長
お電話番号 (例)045-590-0078
FAX番号 (例)045-590-0078
郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます
都道府県
住所 (例) 横浜市港北区新吉田町157
メールアドレス (例)sample@kuroda-techno.com
お問い合わせ内容

このページの上部へ